ココは、俳優『瑛太』応援ブログです(≧▽≦)事務所等とは一切関係ございません。尚、瑛太君に関する否定的な書き込みは禁止します。
2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SKI GRAPHIC (スキーグラフィック) 2007年 12月号 [雑誌]SKI GRAPHIC (スキーグラフィック) 2007年 12月号 [雑誌]
(2007/11/10)
不明

商品詳細を見る

『銀色のシーズン』の映画紹介が掲載されていると紹介したアップロードファイル月刊『スキーグラフィック12月号』
立ち読みしてきましたので報告しておきます。
P.6 に1ページ紹介されています。
写真は麗奈ちゃんとの教会シーンがメインで1枚。他小さいのが3枚で計4枚。
瑛太君のコメント・インタビューはありません。

そして、今回は試写会の応募があります。
あっ、今月の分ではありません。

日程:1月8日(火)
会場:有楽町朝日ホール
応募数:25組50様
応募方法:末頭のハガキの備考欄に試写会希望と記入して郵送。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
これから試写会いろいろあるのかな?
今日スポーツオーソリティに行ったら、白馬の案内のパンフレットがあって表紙が銀色のシーズンのブルーのフライヤーの方の表の写真で最後の方のページに裏の写真が載ってました。思わずまたごっそり持って帰ってきました。(^^ゞ

それからフジテレビのムービーメルマガで笠井アナが銀色を見て、号泣したそうです。彼が試写を見て号泣した作品は、軒並みヒットしているそうで、試写室を出た笠井アナのテンションは久々の「MAX」で会う人会う人に思いをぶつけてくれたほどだそうです。
挫折した男が復活に向けて立ち上がろうとする豪速球ど真ん中の爽快な作品で映画の伝道師・笠井アナの目が真っ赤になったからヒット間違いなしだそうです。
うれしい言葉!!(*^_^*)
2007/11/10(土) 19:53 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
ゆうこさん
笠井アナのムービーメルマガって普通に見れますか?
笠井アナって同年代ですよねえ?
その年代の男性でも号泣って・・見終わってのテンションもすごかったのですね!?
ほんとにほんとに楽しみです。
スポーツオーソリテイですね、探しまーす!
2007/11/10(土) 23:26 | URL | まる #-[ 編集]
ゆうこさん☆
>思わずまたごっそり持って帰ってきました。(^^ゞ
やっぱりそこはごっそりに限りますね。(笑)
>それからフジテレビのムービーメルマガで笠井アナが銀色を見て、号泣したそうです。
おおv-405何て嬉しいコトでしょう!!
『とくダネ!』で特集とかやらないですかね??
是非取り上げてほしいなぁv-353
2007/11/10(土) 23:29 | URL | ちか #/qX1gsKM[ 編集]
まるさん、「フジテレビムービーメルマガ」は、
フジテレビホームページユーザー登録に登録して
メール配信を希望するとたまにメールがきますよ。
笠井くん自体好きなので、号泣ってうれしいです。
うちの主人もこの映画は自分もエキストラに参加しているので
見に行くと張り切ってます。今年も白馬に行くとか言ってるし・・・
(映画で泣く人じゃないから、多分泣かないと思うけど・・・)


ちかちゃん、とくダネでぜひ取り上げて欲しいよね。
小倉さんの反応はちょっと怖いけど・・・(^^ゞ
2007/11/11(日) 00:46 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
ゆうこさん、そうなんですね。
たぶん登録、すっかり忘れてます!
それと、フジテレビファンクラブで笠井アナがお正月映画の予告を見てからトークショー・・みたいなの募集してたので、いちおう応募してあるんですが、返事が来ません。きっと銀色、とりあげますよねえ?
もう少し待ってみよ。

ご主人、一緒にエキストラ参加したんでしたね!息子さんも!
家族で楽しめてうらやましーです。
今年の白馬も!? ロケ地めぐりできますね。
瑛太くんもスキーをしにいくかも??ですね。

2007/11/11(日) 16:18 | URL | まる #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eita19821213.blog75.fc2.com/tb.php/471-d12719ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。