ココは、俳優『瑛太』応援ブログです(≧▽≦)事務所等とは一切関係ございません。尚、瑛太君に関する否定的な書き込みは禁止します。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『東京大空襲』「いよいよ明日放送!東京大空襲の凄さ!すべて見せます」を語りましょうrainbow

やっと観ました。すごく辛い光景ばかりで、実際今日と明日まともに画面を観れるのかなぁ~って
心配がありますが、きちんと観て感じないといけないと思うのでしっかり最後まで観たいと思います。
橋での出来事、すごく胸が締め付けられる思いでした。橋に逃げてきたものの、火がまわり
逃げようと飛び込んだ川は火の海・・・自分がもしこれを経験していたかと思うと本当に恐ろしいです。
堀北さんが言っていた『昔のコトだと思っていたけれど、たった60年前のコトなんですよね。』という言葉。
本当にそうだ・・・と改めて思う瞬間でした。たった60年前にあった恐ろしい現実。。。
もしかしたらたった60年後にその恐ろしい現実が戻ってきてしまう可能性だってあるわけですよね。
私たち戦争を経験していない世代が経験している方からその体験談などを受け継いでいかないと
いけない・・・そう強く感じました。

瑛太君のインタビューも少しだけ流れたので放送されなかった地域の方のために紹介しますねした
(番組初めの方に瑛太君のインタビュー)
日本人ではないことによって、そういう差別というかそういう目で日本人に見られてしまう。
で、恋をした女性と一緒になりたいのにものすごく想いがあるのにやっぱそういう人種の問題だったり
疑われたりすることによって自分が理不尽な思いをしている。
-------------------------------------------------------------------------------
(番組の最後に各キャストの方のひとこと)
でも、今これだけ戦争中に比べたら、これだけ自由なんだってことを感じて頂けて・・・
瑛太君が流れたシーンは・・・
・恋人の和江と逃げていたけれど手を離してしまい名前を呼び合っているシーン。
・恋人の和江と抱き合っている緊張感あるシーン。
・怪我をした米兵の通訳として英語の話せる朴さんが病院を訪ねるシーン。
・和江の父親に許しをもらいに家へ訪ねているシーン。
-----以上-----私が把握しているシーンはこれだけです。

瑛太君の語る“今これだけ戦争中に比べたら、これだけ自由なんだってこと”
私も本当にそう思います。この自由を壊すコトは簡単だけど、続けていくコトには努力がいる。
今を生きている私たちがその努力をしていかないといけませんね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eita19821213.blog75.fc2.com/tb.php/765-4c274cc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。