ココは、俳優『瑛太』応援ブログです(≧▽≦)事務所等とは一切関係ございません。尚、瑛太君に関する否定的な書き込みは禁止します。
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.6.11 ザテレビジョンよって、。画像をクリックすると大きく表示されます。

アップロードファイル『週刊ザテレビジョン24号』6/11発売号 詳細UPします!!

表紙は、ラスト・フレンズ5人。
今週ついに最終回!「ラスト・フレンズ」ホントの結末独占!!

掲載ページはP.26・27 の2ページに今後のドラマの展開をまとめてあります。
皆さん個人でご覧になった方が良いと思うのでここでは詳しくは書きません。
あとは、P.28 に錦戸亮君と長澤まさみさんのリレー対談があります。

さて・・・
1話の冒頭で美知留が言っていた言葉を振り返ってみましょう。

もしも私に、人の心を知る能力があったら、あの恐ろしい出来事を、あの死を、
防ぐことが出来たんだろうかって・・・。でもね、瑠可。タケルに伝えて。
あなたたちは確かに私のそばにいた。たとえもう二度と会えないとしても、
私は今もあななたたちに支えられている。心配しないで。私は今、幸せだよ。


この言葉。P.26・27の今後の展開の中でピックアップされていたんですが、確か1話の冒頭で
妊婦の美知留が瑠可に対して語りかけていたんですよね。
その中で私が下線を引いたとこ。私、ここにタケルという名前があるとは今気付きました。(笑)
そして、9話まで終わって、もう1度この文章を読んでみると・・・
不思議なコトに、初めてこの言葉を聞いた時とは違ったとらえ方が出来る。
また私の勝手な妄想が始まってしまいました。皆様、少々お付き合い下さい。(笑)

これ以降は、ネタバレになりますので、読まれたい方は続きを読む。をクリックして下さい。
携帯からご覧の方で、観たくない方、今すぐ携帯を閉じて下さい。

ちなみに、来週もラスト・フレンズ特集あります!!!
最後の特集で、5人のトークです。お見逃しなく!!
最終回!「ラスト・フレンズ」連載
最後に5人がすべてを語る
これを考える限り、瑠可とタケルは一緒にいるんですよね。だから、タケルに伝えてって言ってる?
ということは、瑠可とタケルは一緒に生きているのか、一緒に死んだのか・・・。
今後の展開のヒントとして、死ぬのは1人とは限らないと言っていました。
この2人が死んでしまう?美知留は天国にいった瑠可に対して語っている?

いや、違うなぁ。
※ここからが今の私の大予想本命。(笑)
この言葉を語りかけていた1話の冒頭。
あれがラストシーンではないと先日紹介しましたが、美知留は1人でシェアハウスからみんなに
何も言わずに出てきたんですよね。港町に。この時点では美知留は瑠可たちとはシェアハウスから
出てきて以来会っていない。だから、美知留はシェアハウスから出てきた後のことは何も知らなくて、
瑠可とタケルは今も一緒にいると思い込んでいる?だから、タケルに伝えてと言った?
でも、実際は違って、この冒頭の続きで、瑠可かタケルどっちかが美知留に会いに来るような気がする。
瑠可が死んで、その死を見てしまう目撃者がタケルのような。。。
だから、美知瑠に会いに行くのはタケルでは?

この美知留の言葉、死んだ人に語っているようには思えなくないですか?
たとえもう二度と会えないとしても、っていうのは、仲間を裏切って1人で
港町に出てきたからであって、死んだからという理由ではないような気がします。
美知留が冒頭で『瑠可を裏切った』と言っている裏切りっていうのはそういう意味では。
だから、要するに瑠可とタケルはこの時点ではまだ生きている?もしくは・・・
死んでいるかもしれないけど、美知留は出てきた以降を知らないから
2人が生きていることを前提に語っている?

で、忘れていた宗佑。宗佑は10話で死んでしまうんではないでしょうか?
この今後の展開の内容を読む限り、自ら宗佑が死を選ぶか・・・まぁ、そういった感じで。
そして、その死の後に美知留は、1人でシェアハウスから港町に出てくる。
そのシーンが最終回の始まりのような気がします。

この情報誌に書いている最終回の予告で、瑠可とタケルを運命のいたずらが・・・と書いてますよね。
そのいたずらでどっちかが死ぬんではないでしょうか?だから、その死は宗佑によるものではない。
という、私の勝手な妄想です。(笑)

最後に、タケルのトラウマに関しても書かれていましたね。
あのお姉さん。やっぱり血が繋がってませんでしたね。
そして、それを瑠可にきちんと話をする時がくるみたい。
瑠可がきちんと受け入れてくれると嬉しいな!!

では、皆さん。私の長い妄想に付き合ってくれてありがとうございました。
明日の本編を楽しみに待ちましょう!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eita19821213.blog75.fc2.com/tb.php/900-70bc8a21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。